--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/08/2010    獣医


2月24日 左眼を手で掻こうとする
(耳毛が入ったからと思い、毛を払いまずは様子見)

2月25日 はやり左眼をやたらと気にする
眼球のチェックをすると、見覚えのある白濁点


翌日、獣医へ電話
ただ こう言う事態に完全予約制は、厄介と思う
角膜に傷があって、炎症を起こしている様子もなく緊急診察も頼めない
焦る気持ちを抑えつつも、「最短予約でお願いしますっ!!」とだけささやかに…。




【 結果 】

角膜ジストロフィー
で、間違いないであろうと。




最近 友人のお仔も発症したとの旨
眼科専門医の診察を受けたと、心強い情報

お世話になっている獣医では、点眼薬の処方はなし
しかし、専門医のお話ではジストロフィーで唯一の点眼薬が1種あると
(溜まってる物質(斑点)が蛋白である場合に効果を発揮するもの)

最初に診断された 当初
あれやこれやと調べ、1つだけ試していたサプリメント
素人目では、白濁点がほとんど見えなくなるほど改善したため服用を休止して様子見
しかし、休止して約半年が経過した後 再現

もしかして、この点眼薬と同じように蛋白に反応したとしたら
同じような効果を得られるかもと、友人のメール


ということで、早速 サプリメント再開

もしものことも考慮して
改善が見られない場合の、セカンドオピニオンも考えねば…。



【 MEMO 】

体重 5.44㎏

マンマリゾにすると、なぜか減る傾向にある



= Mobape =





スポンサーサイト



行ってきました


DVC00013_20090914103908.jpg
( イジケ中 )



早速、ヘキシダームさんを入手しに獣医へ。

手荒なことなど、1つもされていないのに
(寧ろ、親切丁寧で優しく、設備もCT完備でスバラシ!)
帰りの車内のルさんは、この通り


予定では、広い芝生の公園でひと遊びし
クタクタで満足して帰宅の予定が・・・




DSCF8287.jpg
私の晩御飯


このお陰で、
且つ 自分のモノではないので
スネました(笑)


あまりの強風で、目にホコリが大量に入りそうだったので
帰宅後のお散歩に予定変更
※タルトの安否が気になって・・笑

日曜日の昨日は
シャンプー予定日、早速実行



DSCF8258.jpg
Chlorhexiderm

※テクスチャーは、かなりネットリ濃厚です
香り、しいて言えば 昔懐かしい「駄菓子屋さん」




【 診察結果 】


濃皮症の症状としては、ほとんど治りかけている

抗生剤には、痒みを抑える作用も含まれているので
痒がっていると言うことなら、服用するのも手、
良くなったら、シャンプーケアが一般的

ブドウ球菌も、少しあって平気な仔もいれば
少しの量でも敏感に反応してしまう、所謂 アレルギー性と体質は様々


「皮膚は状態も悪くはないですが、この辺り、もっと状態が悪くなかったですか?
皮膚が薄くなっているので、相当 舐めていたりしませんでしたか?」 と・・・。


そなんです、そなんですよっ!! (心中にてお叫び)

今まで腑に落ちなかった皮膚のカサつき(フケ状)も、
納得のできる回答を頂けまして、満足の結果になりました



帰り道の私の心は、


DVC00014.jpg
お気に入りの夕暮れの景色



こんな感じで晴れ晴れ
タルト付きですし♪






09/09/2009    再診。


月曜日
ルさんの再診にて獣医へ

この日は 仕事を終えてからの予約時間
早朝にお散歩を済ませて 正解!




DSCF8225.jpg


毎回思うのですが、
完全予約制の割りに、最低10分は待つ
予約の意味、あってないような・・・

生き物相手だから仕方が無いけど、
もう少し余裕のある診察時間にしたほうが
患者(オーナーも)としては、有難いし 獣医師にもゆとりが必要
と思ってしまうほど、忙しそうなのである

ちなみに、この日は30分待ち


ルさんはいいけど、痛くて辛くて もっと重病な
おイヌさんや、ネコさんは どんなに苦痛だろう・・・




【 再診結果 】


抗生剤の効き目を 培養してチェック
まだ ブドウ球菌が残っており、抗生剤の服用は継続必要

未だ 患部を掻こうとする旨を伝えると
抗ヒスタミン剤も継続



2種のお薬は、弱めのなので問題ないとの医師の見解でしたが、
「2週間、処方できます」に、不安を覚える


現在の獣医に不満があるわけではなく、
常用として近くの獣医は必要
あまりなことを聞いて、行きずらくなるのも困る
ましてや、獣医師会繋がりで紹介して頂いたわけだし

しかしだよ、
2週間 服用しなければいけないほど、菌があるのか
それとも大事をとって、完全死滅のために服用さるのか


今さら悶々としながら調べ・・


ブドウ球菌に効果のある シャンプー
「 クロルヘキシダーム 」


取り扱いは、マラセブ同様に獣医師が輸入していなければ入手は難しく
個人輸入では、コストもかかり 仕入れる量が半端ない (笑)

いくら弱い薬とは言っても、内臓の負担を考えると
できれば長期間の抗生剤投与は避けたい




DSCF8230.jpg
いつも笑顔でいて欲しいですから


「 クロルヘキシダーム 」

取り扱う獣医を見つけたので
セカンドオピニオンを視野に入れてみようかな、と。



リョーコ先生、ありがとう
そして、
コメ欄 ごめんなさい(笑)





= Mobape =


08/29/2009    定期検診。


木曜日
2歳児検診のヘルスチェックと
気になるカイカイ行為を診てもらうため獣医へ



【 定期検診 】

体 重   5.65kg

心 雑   なし。良好

検 便  デンプン反応あり、ですが良好
(数種類の野菜とジャガイモの煮たものを食べたため反応、バレた。笑)
関 節   ズレなどもなく良好

腹 部   張りやシコリなどもなく良好

耳口内  お手入れOKで良好(やたーっ!)


血液・レントゲン検査は、健康状態的にも問題ないため省略
と、言われましたが気になるので 11月定期検診強化月間に予約



【 カイカイ行為 】

シャンプーだって、こまめにしてるけど
いい加減、これは癖とは言い切れないだろぉー!!
と、アレルギー反応もしくは真菌くさいな、と思い相談


- 診断 -

「 膿皮症 」発症


DSCF7885.jpg
ギャーーーー!!



頭の中 まっちろけっけ・・



ブドウ球菌、増殖につき痒みが生じ
カイカイしては、菌が更に蔓延り増殖する負の連鎖


定期検診の結果が良好でも、
獣医師のなんやかんやの説明も、
「 膿皮症 」の言葉に、脳内拒絶反応


情けねぇですよ、
何があっても守ると言ったばかりで、この有り様


極度の不安で仕事中にも関わらずネットで調べたり、
挙句の果てには、mayugeちゃんへSOSメールをする迷惑なヤツ

mayuちゃん、おメール&お電話 ありがとう
とても心強かったです



落ち着いて、箇条書きにメモをとり
担当獣医師へ電話にて 聞きたいこと アレコレを再確認し
一先ず安心


まずは、処方された抗生剤でブドウ球菌を減らし
抗ヒスタミン剤の痒み止めで、ストレス軽減にて様子見

念のためシャンプーも低刺激性のものにチェンジ




しかしですよ、ルさん


DSCF7860.jpg

これって、
味噌っ歯なのでしょうか。笑






寄付活動を。
動物愛護活動推進




08/20/2009    OIL 。


このところ



oil.jpg
グリーンナッツオイル


お気に入りのオイル


いわゆるオメガ3系のオイルですが、
フラックスシードオイルと同等のアルファリノレン酸の宝庫
且つ、ビタミンE含有量が素晴らしく酸化しにくい優秀オイルさん


動物性のサーモンオイルだと
ルさん 胸焼けするのか 毎日オェオェしていたので
植物性に切り替えたのが切欠でしたが、大正解!


すでに2本目ですが、
今回はフラックスシードオイルと、ボラージオイルも入手


ルさんの異常な掻き舐め癖も、緩和できることを願って
ボラージオイルをマッサージオイルとして代用



期待しますよっ、ボラージ様





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。