--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/31/2009    HOUSE。


我が家のハウス事情


ルさんが1歳を過ぎた頃、
当時 お世話になっていた獣医師の奨めで
私の部屋では、ベッド以外のフリーに。


約1年ほど ゲージレスの生活をしていた訳ですが
やはり おイヌの習性でもある 「囲われた空間」
ルさんにも必要かな・・・と思いかれこれ 半年 ←長い


今回の琵琶湖旅行のお宿条件もあって
(ペットの、お布団やベッドの上での就寝は控えて下さいと。)
購入に踏み切ることができた、ソフトクレート


DSCF9022.jpg

案外、すんなりお寛ぎになられて


DSCF9020.jpg

お眠りになられて










DSCF9024.jpg
巣づくりちぅー。


おいっっ!




そこで、再び
「ハウストレーニング」

琵琶湖での宿泊時、クレート内で目覚めた ルさんが
「くぅーん、くぅーん・・ ギャウッ!」
と、なってしまったため就寝はクレートINでのトレーニング

もしかの災害時、クレートで過ごせるように、
安心できるハウスになるように・・・。


帰宅後、
1日おきでトレーニング実施中
なかなかGOODです!!




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
= Mobape =
ありがとうございます

スポンサーサイト
10/30/2009    回復。


琵琶湖旅行

お昼寝も惜しんで遊び倒したルさん
翌日 私もお休みを取っていたのですが・・・


DSCF9008.jpg


あの、
あの、
ボール好きのルさんがっっ!!

ずっと眠りこけてました


一瞬 たまごちゃんに気を寄せましたが
3分ももたずと、zzz・・・ 夢の中

翌日も、
そのまた翌日も・・・


完全回復したのは、木曜日でした

(笑)



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
= Mobape =
ありがとうございます






-前記事の続きです-


おイヌさま旅 *秋の琵琶湖*


2日目は、「びわこバレイ」にて


DSCF8946.jpg

ちょうど紅葉が見頃を向かえ
鮮やかな色の絨毯が、一面広がっていました



山頂へは、クレートINにて行けますが
なんだかこのギュウギュウな感じが・・・ 涙


DSCF8940.jpg


山頂は相当寒く、夏には避暑地で良さそう!


DSCF8948.jpg





バレイへは、さらに2家族プラス!


川遊び以来の くるり嬢、ともぶ~さん&娘ちゃん


DSCF8988.jpg


この日のくるり嬢は、テンソン上がりまくりで
川遊びのおっとりさんはなく、アクティブにアジしたりと違った一面が見れ、
今回は たくさんムギュムギュさせて頂き、嬉しゅうございました♪



そして、約1年ぶりの再会 ロックくんご一家


DSCF8958.jpg

今回こそはっ!!
で、ロックさんに忍び寄るも・・・

「なんか臭うでっ、今朝 ンコ踏んだやろっ?!」な、リアクション(笑)
※↑ 詳しくは、コチラ
若干 緊張してた感がロッきゅんに伝わってしまい、ムギュ失敗・・・


偶然にも、この日は皆 一様に「gram族」
かみんぐすーん待ちのため、ルさんアウェー(笑)
やはり、マジックで gramと書くべきだったのか・・・。




バレイ山頂のドッグランでは 各々楽しみ




DSCF8986.jpg

多彩なコマンドをサクッとこなす賢いルナくん
かしこさんかと思いきや、野生児な一面も持ち合わせ
飼い主達のハートを容易に鷲掴み

呼び名は、ハイパーになりました(笑)



DSCF8962.jpg
DSCF8967.jpg


くるり嬢とロッきゅんが、華麗にアジをこなす中


DSCF8953.jpg

アジには見向きもせずの ルさん
相変わらずの ボール→ディスク(困)

風もあったため、全力投球でないと飛距離が稼げず
投げまくっていたら肩がモゲそうになりましたが、
途中から、ともぶ~さんの娘ちゃんが選手交代で投げまくってくれて
モゲ未遂で済みました(笑)

たくさん遊んでくれて、本当に ありがとう!!


一方、イチハチさんは・・・


DSCF8992.jpg

遊び倒したので、しばしアキレス休憩
何をしても可愛いブラザーです


バレイのレストランにてランチをした後
※おイヌ連れの場合、テラス席か室内では底冷えする場所のみ可。


カフェ 「kuturogi」へ移動


DSCF8996.jpg

その名の通り、まったり寛ぎました
寛ぎ過ぎて、写真を殆ど撮っていないというほど(苦笑)


この後、ともぶ~さんに予約して頂いた
クラブハリエさんの 「紅玉タルト」を取りに行き
楽しい旅が終了


楽しい時間はあっと言う間で、旅の帰りは猛烈な寂しさに襲われました
遊んで下さった皆様
本当に、楽しいひと時をありがとうございました!!

これに懲りずと、是非 遊んで下さいませ☆



また、連日の旅記録にお付き合い下さった方
本当にありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
= Mobape =
ありがとうございます




- 前記事の続きです -


Rカフェさんを後にし、
お宿へ出発したTEAMハイパー号ですが
その一抹の不安は的中し、bond号はどうやら逆方向へ

この時点で、旅の醍醐味を感じつつ
笑いながらコンビニで待っていたのですが、どうやら先に サクッと到着


最初 明かりのない道なき道を、恐いーっ、ひぃーっ!!
と言いながら(←私一人で騒ぐ) 相当 迷ったのにも関わらず
お宿の場所がわかり図らいだろうと思っていたのがウソのそうに
今度は、正しくナビ通りにお宿へ向かうとサクッと、到着。

合流後、bond号の道中話を聞きましたが、相当 笑えました



で、

「お宿編」 としておりますが
めぇ殿 同様にて、私も合わなかったため
リンクは自粛させて頂きます。


どんな感じであったかは、→ コチラ を参照下さい


その、角の生えたナメクジのような幼虫


どんな風貌であったかと申しますと







namekuji.jpg


浅草の、↑これ 「炎」
アサヒビール様、大変申し訳ございません。


まさに、風貌はこのような プリップリッ!のお姿で
保存料・添加物が、ばっすばす入っていそうな
中途半端に安っぽいババロアみたいな色をされておりました


私が、角を確認した後
次の荷を玄関先へ持っていこうとした瞬間
おいちゃんは、もっすごい勢いで 幼虫を蹴っ飛ばしており

じーっと見ていた私は、おいちゃんと目が合いましたが、
まるでなかったかの様に、しれーっとしておられました・・・。


でも、お宿の従業員の方も親切だったし、
お食事も美味しかった

ですが、薄暗い室内での写真はボケボケ



DSCF8935.jpg
翌朝の玄関前にて


なぜか、
私のカメラに収まるハッちゃんのお顔は
ルさんと同じ顔ばかりでした(笑)



この後、第2目的地へ向かいます


うぜっす!ですが、続きます



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
= Mobape =
ありがとうございます





10月24日から
1泊2日の琵琶湖旅行へ行って参りました


まずは、大津駅にて
TEAMハイパー(笑)と合流

のち、待ち合わせのRカフェさんへ



DSCF8900.jpg


ひとまず、ロングドライブお疲れ様で
敷地内のドッグランにて放牧



今回の参加メンバーは、
オカさん方にはいつもお世話になっております

bondご一家の皆さまと、


DSCF8886.jpg

DSCF8887_convert_20091028095208.jpg


大津で合流、TEAMハイパーの


DSCF8867_.jpg

ルナくん(左)&kaoriさん
と、ルさんと私


皆 いい顔して、ランにてひと遊びした後
ランチを頂きましたが、大変美味しゅうございました


DSCF8889.jpg
まぐろステーキのランチプレート


その間、おイヌ様方は各々・・・


DSCF8890.jpg

兄弟でじゃれ合ったり、


DSCF8891.jpg

イッくんは、早くもビーチに釘付けで (笑)
ハッちゃんは、お昼ご飯を食べて眠けに襲われ
オカさんオトさんに甘えておりました



食後には、
偶然にも 「モノクロ撮影会」が開催されていたので
一家族ごとに撮って頂き


DSCF8902.jpg
イイヲさん、GOODな枝探しに夢中


撮影後、各々モノクロ写真を選び、
出来上がりは、1ヶ月後・・・


DSCF8903.jpg
Luna × kaoriさん


こんな感じに仕上がるのでそかねー
楽しみです♪


bondさんご一家が写真をチョイスしている最中
kaoriさんと私は・・・


DSCF8910.jpg

強制的に集合写真をパチリと。

カメラ目線、全員はムツカシですが
レンズを外すと、なぜか皆 こちらを向く・・・

緊張しちゃったりするのでそかね、笑



ゆっくり寛いだのち、カフェを後にしたわけですが
出発しましょう!と、bond家のお車へ近づくも・・・
最早 蛻の殻

左右を確認しても、姿なく
一抹の不安を抱えながら、お宿へ向かいます



この時点で長いですが (苦笑)
続きます。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
= Mobape =
ぽちりと、ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。