--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/22/2009    FOOD。


「 食 」


生きていく上で
一番、大切なこと


最近、また あれやこれやと考え
こちらのフードのがよろしいの?
それとも、これ・・・ いや、こっち? と、迷宮入り






そんな時、
気になっていたフードの中の1つ





お犬様のごはん


CASTER&POLLUX
の、サンプルを頂けまして・・ わぉわぉ♪
WDJ、2009年推奨フードという点も 更に、期待大


もうひとつは
ずっと、気になっていた全く観点の違うフード
orijen 」 を入手
こちら、400gサイズからあるのも試しやすい利点






さっそく・・・


まずは、
母、体を張って試食 ← 異常



睨みきかせる
あなたの為です



率直な感想として・・


【 CASTER&POLLUX 】

ニオイは、それなりドッグフードといった感じ
においの印象とは違って脂っこくなく、穀類(シリアル系)の印象が強い
粒も、マズルの短い犬種には丁度良い大きさでよろし。

こちらは、
従来フード 7の割合に対して、C&Pを3までもっていき
ンコがゆるいとか、そういった症状はなし
個人的には、結構いいかも的な印象




【 orijen 】

こちらは、生物学的に適正なペットフード
と、謳っているだけあって ニオイは、THE DOG FOOD
においから、躊躇してしまったのが原因であろう、
体 拒絶反応示しつつも、ほんの小さな欠片をテイスティング
キッチンで、オエェー・・とする娘の姿に、マイ父呆れる図が視界に入りましたが、
わんこ的には、かなり魅力的なカホリなようで
食事前からクンカクンカと、食事中の喰いつきも素晴らしい。

こちらについては、
従来フード 6の割合に対して、4までもっていきましたが
異常はなく、寧ろ ンコの調子がよい傾向
が、粒が若干 大きめなのが気になる点




【 共通利点 】

両フードの説明表示へも 「プロバイオティクス」 があったこと
腸内免疫強化は、人も犬も栄養素を吸収する上で必要
ヨーグルトで代用も可能・・・かな、なんて
免疫向上で、アレルギーにも強くなるので摂取したい善玉菌






従来のドライフードは、SGJ ピュアオーガニック
謳い文句としては、「100%オーガニック原料」
冬は良くとも、これからの季節冷蔵保存と管理は厳しい

これと言って、
現状のフードに不満があるわけではないが
orijenの様に、原材料のパーセンテージ表示がない
当然、バランスを考えて作られたものであることは重々承知
しかし、それでも偏らないように もう1パターンくらいは決めておきたい

こうして実際に原材料のパーセントを表示するメーカーがあると
肉、野菜、果物、穀物など どんな割合で構成されているんだろう・・
なんて、不必要に考えてしまったり


今の段階では、
①ドライフード+数種類の野菜をプロッセサーしたものの水煮+オメガ系オイル
②ドライフード+同じく野菜の水煮+魚類 or 肉類+オメガ系オイル
その時々によって、身体のバランスや体調を見て対応

時間のある時は、
手間隙かけてのオール手作り食


「 イキイキ元気で、長生きしようね 」


の、思いはオーナー様 皆さんが同じ
その思いゆえにつきない悩みの
「 食 」


ちょっと、文字多過ぎました
ちょっと、真面目過ぎました
ちょっと、キモ過ぎました
すみません。




どーすりゃいいのよーぅ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。